広告を読むだけで、パチンコ・パチスロのお宝情報が全部無料で見放題!
遊べるネタから高額ネタまで攻略情報が全部無料。

登録は携帯アドレスだけ!

沖縄サイコ−!嵐で勝つ
   沖縄サイコ−!嵐     メーカーリンク→「沖縄サイコ−!嵐」(NET)

■設置期限(設置期限は東京都のもの)
2007年6月30日

■ボーナス確率・機械割
ボーナス出現率・機械割
設定 設定1 設定2 設定3 設定4 設定5 設定6
BIG 1/275 1/261 1/249 1/240 1/233 1/224
REG 1/862 1/793 1/734 1/695 1/662 1/626
機械割 調査中

■通常時の小役確率
通常時の小役確率(全設定共通)
リプレイ プラム(7枚役) 太鼓(6枚役) チェリー(中段) チェリー(角)
1/7.3 1/8.5 1/81.9 1/1789.6 1/85.9
ボーナス内部確率は、BIG=1/182、REG=1/273で共に最大 256個までストックされる。

■ボーナス放出条件
1 各モードの通常時前兆移行抽選当選後、1/20の解除抽選当選。
2 チェリー成立時による前兆移行抽選当選後、1/20の解除抽選当選。
3 各モード天井ゲーム数到達時前兆移行後、1/20の解除抽選当選。
モード別前兆移行確率
通常A 通常B ハイビスカス ヒマワリA ヒマワリB
1/1638 1/936 1/101 1/52 1/18
中段チェリー成立時前兆移行率
通常A 通常B ハイビスカス ヒマワリA ヒマワリB
1/1.5 1/1.1 1/1.1 1/1.01 1/1.01
角チェリー成立時前兆移行率
通常A 通常B ハイビスカス ヒマワリA ヒマワリB
1/15.9 1/7.2 1/1.9 1/1.05 1/1.05
前兆に移行した場合は、「夜明けチャンス」に移行しやすい。「夜明けチャンス」 に移行した場合は「前兆状態を確認」しましょう。

■ボーナス告知タイミング
ボーナスは完全告知で、次のようなタイミングで発生。
@ 放出プレイのレバーON時
A 放出プレイの第一停止時
B 放出プレイの次のゲームBET時

■天井及びヤメ時ゲーム数
各モードにより天井ゲーム数が違う。最大天井は1111G。
ヤメ時は、111G+20Gほど。

☆各モード天井振り分け
「ハイビスカス」最大888G、「ヒマワリA」最大777Gであるが、 この2つは前兆移行確率が高い為、最大天井まで回る事はまず無い。
各モード天井ゲーム数振り分け率
通常A 通常B ハイビスカス ヒマワリA ヒマワリB
ゲーム数 振り分け ゲーム数 振り分け ゲーム数 振り分け ゲーム数 振り分け ゲーム数 振り分け
666G 5% 222G 12% 55G 20% 11G 20% 1G 20%
777G 5% 333G 10% 77G 30% 22G 30% 7G 20%
888G 5% 444G 10% 111G 20% 33G 20% 11G 30%
1111G 85% 555G 68% 888G 30% 777G 30% 22G 30%

■モードについて
モードは、「通常モード」「お助けハイビスカスモード」「満開ヒマワリモ ード」「嵐の前のヤシの実モード」の4つで、厳密には「通常モード」と 「満開ヒマワリモード」には2つのモードがあり、計6つ。

☆モードの特徴
通常モードA
 前兆移行確率、連荘期待度は低く、チェリーでの前兆移行に期待するしかない。 高設定ほど「通常B」への移行が高い。600G以上のハマリでほぼ「通常A」 滞在確定。ボーナスは約90%でBIG。
通常A滞在時モード移行率
移行先 設定1 設定2 設定3 設定4 設定5 設定6
通常A 42% 33% 22% 13% 12% 12%
通常B 50% 59% 70% 79% 80% 80%
ハイビスカス 各2%
ヒマワリA 各2%
ヒマワリB 各2%
ヤシの実 各2%

通常モードB
 「通常A」よりは前兆移行率は高い。全設定共通で「お助けハイビスカス モード」への移行が50%。ボーナスは約80%でBIG。
通常B滞在時モード移行率
移行先 設定1 設定2 設定3 設定4 設定5 設定6
通常A 42% 41% 41% 41% 32% 22%
通常B 2% 3% 3% 3% 12% 22%
ハイビスカス 各50%
ヒマワリA 各2%
ヒマワリB 各2%
ヤシの実 各2%

お助けハイビスカスモード
 前兆移行確率が高く、「満開ヒマワリモードA」への移行率が全設定共通 で50%。ボーナスは約60%でBIG。
ハイビスカスモード滞在時移行率
移行先 設定1 設定2 設定3 設定4 設定5 設定6
通常A 42% 41% 41% 41% 42% 42%
通常B 2% 3% 3% 3% 2% 2%
ハイビスカス 各2%
ヒマワリA 各50%
ヒマワリB 各2%
ヤシの実 各2%

満開ヒマワリモードA
 「満開ヒマワリモードB」への移行が全設定共通50%。前兆移行率も高く ほぼ100G以内には前兆に移行する。ボーナスは50%でBIG
ヒマワリAモード滞在時モード移行率
移行先 全設定共通
通常A 37%
通常B 2%
ハイビスカス 2%
ヒマワリA 7%
ヒマワリB 50%
ヤシの実 2%

満開ヒマワリモードB
 「嵐の前のヤシの実モード」への移行が全設定共通40%。同モードを 40%で滞在。前兆移行率も高く22G以内には前兆に移行する。ボーナスは 約60%でBIG。
ヒマワリBモード滞在時モード移行率
移行先 全設定共通
通常A 9%
通常B 2%
ハイビスカス 7%
ヒマワリA 2%
ヒマワリB 40%
ヤシの実 40%

嵐の前のヤシの実モード
 連荘は1Gがメインのモード。同モードを40%で滞在。転落時にも 40%で「満開ヒマワリモードB」へ移行。ボーナスは約90%でBIG。
ヤシの実モード滞在時モード移行率
移行先 全設定共通
通常A 9%
通常B 2%
ハイビスカス 7%
ヒマワリA 2%
ヒマワリB 40%
ヤシの実 40%

☆演出について
1 フリーズ後に「シーサー」登場。(「ヒマワリモード」以上確定)
2 ジャック中のアイコンが「ヒマワリ」に変化。(「ヒマワリモード」以上確定)
3 ジャック中のBGMが三味線からギター調に変化。(「ヒマワリモード」確定)
4 BIG中に海の背景が昼から夕方に変わりヤシの実が落ちる。(「ヤシの実」確定)
5 フリーズ後に「パトライト」出現。(「ヤシの実」確定)

■通常時の打ち方
左リール上段か中段に「7・チェリー(三味線?)・7」の「チェリー」を狙う。 「太鼓(6枚役)」が止まった場合のみ太鼓要目押し。

■台を離れる時(ヤメる時)の打ち方。
左リール下段に「7・チェリー・7」の上の7を狙う。はさみ打ちで右リール中段or下段に「シーサー・7」の7を狙う。下段に「7」が止まると、「上段リプレイテンパイ」となるが、中リール「リプレイ否定」で、BIG前兆状態(1/10で解除する状態)となる。そのような状態でヤメるのはやめましょう。
通常状態の場合は、右リール上段or下段に「シーサー」が止まります。
これは、他の台の前兆状態を探すのにも使えます。
上記の手順の場合、REG前兆状態が見抜けないことが分かりました。 順押し手順で前兆状態を確かめましょう。左リール上段に「7・チェリー・7」の下の7を狙う。中リール枠上に7を目押しし、滑って上段もしくは中段にテンパイ(小役成立なし)すれば、どちらかの前兆状態。目押ししていると何度も出てくるので分かりやすいし不自然さがない。

■ガセ夜明けチャンスから滞在モード・天井が分かる。
これは、ガセ夜明けチャンスが入ったゲーム数で、今いる滞在モードとその天井(前兆に入るゲーム数)が分かるというものです。
その詳細を書きたいのですが、まだ雑誌にも出ていないので、あえて書きません。
ですが、ヒントとして、P−WORLDの掲示板でも見てください。
私の地区にもっと導入されていればどんなに良かった事か・・。私の地区には全部で30台ありませんから・・・。

雑誌にも載りましたし、大きなHPで紹介されたので、私のHPでも掲載します。
ガセ夜明けチャンスからのモード・天井G数
天井ゲーム数 ガセ夜明けゲーム数 滞在モード
1111G 87G・343G・599G・855G 通常A
888G 120G・376G・632G 通常A・ハイビスカス
777G 9G・265G・521G 通常A・ヒマワリA
666G 154G・410GG 通常A
555G 43G・299G 通常B
444G 188G 通常B
333G 77G 通常B
222G 222Gから前兆夜明け 通常B
111G 111Gから前兆夜明け ハイビスカス
77G 77Gから前兆夜明け ハイビスカス
55G 55Gから前兆夜明け ハイビスカス
33G 33Gから前兆夜明け ヒマワリA
22G 22Gから前兆夜明け ヒマワリA・ヒマワリB
11G 11Gから前兆夜明け ヒマワリA・ヒマワリB
7G 7Gから前兆夜明け ヒマワリB
1G 1Gから前兆夜明け ヤシの実
ガセ夜明けは、必ず出現するわけでは有りません。
例えば、滞在モード通常Bで、天井が555Gでも、必ず43Gor299Gで「ガセ夜明け」が 出現するわけではありません。
ですが、43Gや299Gで「ガセ夜明け」が出現すると、ほぼ通常Bの天井 555Gで前兆に移行します。
気を付けて欲しいのは、「チェリー」出現後と、ガセゲーム数が重なった時です。「チェリー」 後は、「ガセ夜明け」に突入しやすいので、「チェリー」なのか「ガセゲーム数」 なのかが、分からなくなりますので、「ガセゲーム数」付近では「目押し」を しっかりしていないといけません。
また、自力での「ガセ夜明け」突入も有りますので、100%では無いという事を覚えておいてください。
「通常Aモードを打たない」事が狙いなので、87G・343Gでの「ガセ夜明け」の時には 打ってはいけないという事です。
120Gでの「ガセ夜明け」はハイビスカスの可能性がありますので、「チェリー」 を、2回位は引きたいところですが。
1つのポイントとして、「通常Bでの天井555G」は通常Bの解除率の高さから言っても 当るまで打つ事です。

■BIG中の打ち方
小役ゲーム2回までは、通常時の打ち方。3回目の小役ゲームは、 「ハイビスカスランプ点灯」でリプレイなので、リプレイ外しは中→右打ちで、左リール枠内に 「シーサー」を目押し。リプレイ外しは、小役ゲーム残り10G程まで。

■設定変更(リセット)時
設定変更時には、天井リセット。下記のようにモードが選ばれる。
設定変更後は、通常Bが選ばれる可能性が高く、下記に書いてある「ハイエナ」状態になるので、狙い目。
設定変更後のモード選択率
通常A 通常B ハイビスカス ヒマワリA ヒマワリB
20% 60% 10% 5% 5%

■高設定の見極め、立ち回り
高設定は、通常Aの滞在が連続するとこが少なく、555G以上のハマリが3回以上することは余りない。「ハイビスカス」から上位モードに上がるの確率は設定差がないため、通常B滞在時から上位モードに上がるのを祈るしかない。
この台は、通常A滞在時は、チェリー解除がなければ、ほぼ1111Gまでもっていかれるので、ハマリがきつく1台の台を粘るより、「ハイエナ」メインで立ち回るほうが投資は少なく、収支は上がる。

■ハイエナ
555G以上での放出=ほぼ通常A確定なので、前回のボーナスが555G以上で放出されている台を、通常B滞在を願い555G+20Gでの放出を狙う。
555Gで前兆に移行すると通常Bに滞在していた可能性が高いので「ハイビスカス」への以降(111G+20G以内のボーナス放出)を願う。
111Gで前兆に移行しなければ、通常Aに移行した可能性が高いので、その台はヤメ。次のハイエナ台を狙う。
この台は「ハイエナ」でかなり稼げる台。
「台を離れる時(ヤメる時)の打ち方」も参考にしてください。

■最近の状況
ハマリがキツクもうすでにお客が飛びはじめている。撤去早そうだが、かなりハイエナが美味しい台。
ガセ夜明けチャンスからの状態のこともあり、撤去は酷いくらい早そうです。3月にはもう無いかも・・・。


ショボプロのパチスロ攻略

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO